スポンサーサイト

おバカ妄想2013.

今走ることのできない自転車のフレーム。足元にあると不安定でこける上によく木が当たる。じゃあ上から吊り下げよう、ってことで手近なもので済ましたのだが、擬人化して見ると、なんていいますか、縄で縛るってことがクローズアップされてしまいますな。もう動けないだろぅ?っつって。...

ズボラかましてるわけや有馬編。

パンク直さないでしばらくロードで通勤。まいんち固定乗っているとフリーギアがスカスカして物足りない。あとフレームジオメトリーなんかサイズなんか、乗り心地にものすごい違和感アリ。そんな違いを楽しんで乗れるからチャリサイコー。だけどもうそろそろ暖かくなってくれないとめげちゃう。今季最大の寒気だとか?いらねぇっす。...

よく走ります。おもんない。

私の脚ではフロント一枚は無謀でした。妥協してフロント2枚に戻す。ゴチャっとするしダサい。これじゃぁ普通のロードじゃんか。脚力鍛えて一枚に戻すのが今の目標となりました。まっとうなロード・バイクの図。当たり前のように乗りやすい。おもんない。...

パッパッとやる。

いろいろあって2色使いのバーテープ。偶然から生まれた美しさ。グリーン一色で押したいのだが、綾テープの長さが足りないことが判明。これいい色やわ。とても気分に沿う。同時にこの藍色というか濃紫も捨てがたい魅力。ブレーキの黄色が映える!ハンドルはバーテープのない地金むき出しが一番かっこよいのだが、テープ無しは滑る。特に長い下り坂でブレーキ調整するときに滑って余分な力がいる→怖い。あとブレーキ位置も移動した。...

あるとないとで大違い。

手芸屋さんで店員に「コットンテープください。」と伝えると、「何に使うのですか?」と聞かれ、なんとなくモジモジ答えられなかった。自転車に使うんだけど、説明しにくい、と思っちゃった。「ハンドルに巻くんですよ。」と答えたら、合点してくれたろうか?「あぁ、バーテープにすんのね。」なんて答えられたら惚れてまうやろ。・・・ともかく、コットン(綿)製はなく、アクリル製だそうで、綾テープというそうだ。こうしたいので...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。