スポンサーサイト

how to order 事例 その11。

〈How to order 事例 後記〉前回記事まで10回にわたり”あつらえ”の流れを書いてきました。少しくどかったかもしれませんがオーダーをいただいた後の制作風景がお知らせできたのは良かったと思います。完成までの間何しているかわからない、という不安が払拭されればうれしいです。オーダー・特注に関してハードルが高いと思われていますが実際はたいしたことはないです。「こんなん作ってー」「はいよー」ぐらいです。一番の心...

how to order 事例 その10。

納品。気に入っていただけました。納期のクリスマスに間に合いよかったです。しばしスツールを見ながら品評をしました。もう少し脚を細くしても良かったね角度をねかせてもおもしろかったかも見る角度で印象が変わるな意外とちっちゃいちゃんとスツールになってる座面薄くても良いかなほぞを角ではなく丸にして可愛さをアップするのは?などなどディスカッションで次々アイデアが出ます。どうやら次回作もありそうですゾ。あざーす...

how to order 事例 その9。

完成。設計段階では変わったカタチの印象が先行して”座る”目的の意識が薄かったのですが、出来上がってみるとしっかりスツールになりました。赤あり。赤なし。アーチ具合。普段見えないが、きれいです。四角いほぞ。うっすらくびれた座面。ワイルドな一面もあり。和室にも似合います。...

how to order 事例 その8。

接着前にすべきことの一つが塗装。普段は完成後に全体にオイル塗布というパターンだが、今回は少し変わった塗装の指示があり、手順を間違えると塗装できない可能性があるので事前に済ませる。先ずはマスキング。指示は”脚一本赤く塗装”というもの。塗装後。この部分は座面を取り付けると日が当たらないところなので今のうちにスポットを当てておく。コチラはひっくり返した裏面。塗装は上手く行きました。マスキングテープは塗装が...

how to order 事例 その7。

接着前にすること。座面を仮組した状態で地面に置いてみると脚が少しカタつく。脚の底を削り4本の脚すべてが接地するように調整。接着後にも確認します。基準となる地面は機械の上。もう一つ座面を貫くホゾに割りくさびを打ち込む切れ目を作る。くさび状に作った木っ端を打ち込むことでボゾ先をひろげ穴に押し付けるようにして接着しホゾ抜けを防ぎます。接着前にしておかなくてはいけないことがもう一つあった。それは次の記事で...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。