スポンサーサイト

楽しかった。旨かった。良かった。

今回の良縁を作ってくれた私の友人を交えてパーチー。早速座卓を使ってのアンコウ鍋。(友人の仕込み。あんたプロじゃな。)良縁続きのこの日はオーナーの愛息子の卒園日。やれ、めでたい。こりゃ、めでたい。アンキモうめぃ。長さが余裕サイズ。幅はちょうど良し。ってか奥さん鍋に箸がとどかねぇっす。酒席なら10人イケルかな?でっかいひとはだめだけど。前日からアンコウを仕込んでくれた友人による、アンコウ・レクチャー。...

作り甲斐を感じる時。

優しい部屋の雰囲気に調和して好い印象。いろいろな巡り合わせが重なり、オーナー自ら手に入れた楠の板。これまたいろいろな巡り合わせでカグマサにご依頼いただきました。仕上がりが想像できなくて不安もあったそうですが「同じ木とは思えんです。」と喜んでいただけました。天板は鉋で仕上げてペーパーなどをかけずオイルを塗っています。経年変化で鉋仕上げの艶は消えてしまうものですが新車シートのビニールのような新鮮さが魅...

ぶちでけぇ座卓なんよ、ほんまは。

収納作業が終わったので、いよいよ設置。どんっと。2m30cmある座卓が大きくみえない。部屋が広いのです。酒席が主目的だとか。おいしい酒を演出できると嬉しいです。一仕事終えてお茶をいただきながら製作秘話やメンテナンス方法などを談笑。とても気に入っていただけた様子。嬉しい限りです。オーナーと一緒に板を買いにいったりと思い出多い座卓になりました。私よりいくつも若いオーナー。愛車改造ジムニーなど、随所にみら...

初めての共同作業です。

楠フロム広島を広島にお届けしてきました。作業していたので納品風景は撮影できませんでした。今回の納品で一番面白かったのは、座卓を所定の位置へ設置する前に、使用用途の目玉である“脚を折り畳んで収納する”事が出来るか、チェックを行ったこと。通常ない作業(笑)。「自分達だけで出来ないと意味ないので、見といて下さい。」とオーナーと奥さんで収納作業。私はその撮影。はっきり言って重いです。息を合わせないと持ち上が...

無責任ですが。

楠フロム広島配達のために助手席を外す。後ろ姿にくるものがあったのでパチリ。余談ですが、(ま、ブログそのものが一方的な余談みたいなものですが)助手席も後部座席もない乗り馴れた車は新鮮な一面を見せてくれるので、一度外してみて下さい。いわゆる個人責任で。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。