スポンサーサイト

バット・ラプソティー。

今度のブツはなかなか手ごわいぜ。“カーヴィー!リトル・ジョン!援護しろ!”“イエッ・サー”意外と短いようだ。が、ズシリとくる重量感、気が抜けないぜ。詳細なマッピングが勝負を決する、“撫でる様に観察しろ!”“イエッ・サー”まずは最太部に沿って進軍、“逆目を立てるなよ!”“イエッ・サー”肉迫する60MM砲。“構え!筒!!”“イエッ・サー”果て無き魚雷スクリュー部。“巻き込み確認!”“よし!!”“イエッ・サーだ!ばか者!”“イエッ...

かわら屋本舗様。

かわら屋本舗 川原崎さんの大太鼓バチ。長く・太く・重いダンディー仕様をご希望。ちょっと得難い良質ヒノキとレギュラーヒノキの二組をご注文いただきました。ご本人による試し打ち。2種類のヒノキの違いを試され、「良質ヒノキには独自の良さがある。」と評価いただきました。(具体的には握り心地や重さが音質、使用場面などにどう影響するのか? 考察されていました。)プロ奏者の分析は具体的で説得力があり、勉強になりま...

ひとりあそび。

ドラム練習パットをつくってみた。ビジュアルはお気に入り。打ち心地は及第点。静音性はま、ま、といったところ。ドラム野郎TAKUMI氏にスチック捌きを教えてもらいタカタカやって。お気に入りのリズムパターンなんかも考え出したりして、こりゃあいいと。よい遊び道具だわい、と。で、先日。長胴太鼓を打てる機会があったので、成果を試そうと5分ほど好きに打たせてもらったのだが・・やぱしぜんぜん違うね。所詮ヴァーチャル。生...

レオさんの大太鼓バチ。

レナード衛藤氏の大太鼓用撥の制作依頼をいただきました。最終的な仕上げはレオさんがなさいますので、ベースとなる部分を作ります。寸法と大まかな重量を伝えてもらいました。問題は重さです。指定のサイズで希望の重量になるかは正直やってみないとわかりません。材木屋さんでアーだろうかコーだろうか、悩んで材を選びました。±30g位の振れ幅で5セット仕上げ、その中からしっくりくるものを選んでいただくことにしました。材...

レオさんの尺9寸平太鼓台、その完成。

レナード衛藤氏の海外ツアー用太鼓台が完成しました。載せる太鼓は尺9寸の平太鼓。直径約58センチくらいの大きなもの。試作段階で実物の太鼓を送っていただき採寸しました。残念ながら完成品に太鼓を載せた写真を撮ることはかないませんでしたが、太鼓を載せた様子はレオさんのライブに行って確認してください。この台は海外で使用される予定ですが、国境は気になさらず見に行ってください。太鼓には環(かん)と呼ばれる鉄の輪っ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。