カグマサBLOG

Category : フィックスバイク

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.14[月] よくわからないと言われる自転車談義についてあれこれ。

P1040711.jpg


やっぱりMTBを意識して作られたんだなー、と
改めて感じるスローピングチューブ。
このせいでなかなかしっくりくるルックスにならず
カスタムは迷走するばかり。

今はこの状態で落ち着きつつある。


P1040714.jpg


STI用に作られたショートリーチバー440幅に
Vブレーキ用ロードブレーキレバーを付け、
エキセントリックハブでフィックス化してからの
Vブレーキ停止。

矛盾の楽しさ。


P1040713.jpg


バランスは良くなってきた。

続く。





スポンサーサイト

2012.12.14[金] んーどしたい。

PC140002.jpg


ママチャリについていたハンドル。
ステンレス製。
じいっと見ていると実に良いでない?
スイープたらベンド角たら必要十分。
なによりその光沢!
実際重たいし、作りはかなり雑だが
試してみたくなったら止まらない。
ある程度失敗の予想もつくのだけど・・・


PC140003.jpg


最近のショーアップされたチャリを雑誌なんかで見ると、実にかっこよい。
グラフィックやアルマイト、視覚は奪われっぱなし。
かっこよしの自転車に共通しているのは“シンプルな外観”で、
ギアが何枚あろうがワイヤー何本通そうが、
見た目はスッキリしようというもの。

僕の好みはいわゆるピスト系。
ピストはとにかく構造がシンプルだから
自分のチャリでも真似できると思うのだが、そうはいかない。
そうはいかない理由として、カスタムペイントや、アルマイト・エアロ・レアパーツetc・・・
あげ出すとキリがない相違点だが、
最も根本的な違いは“ブレーキをつけない”、ここに尽きる。
そしてたいがいバーテープ、グリップもない。
そう、ハンドルは何もつけない姿が一番かっこいい。

ということを再確認しちゃうねー。
一枚目の写真にブレーキつけてグリップ付けただけでもうだせぇ。
グリップだけならカッコ良いが、ブレーキがアウトだわ。
写真に移さなかったけど・・・
ブレーキ無し、問題あり。だからねぇ。
今からワイヤーくんだよ、これ。
アウターの色やらブレーキ本体の形やら、
あぁ・・・俗っぽくなってゆく。


PC140004.jpg


グリップ外して
アルマイトされたブレーキつけて、
で、Vブレーキにして、
700Cのフロント履いたところ。
リムのブルーアルマイトのおかげでまだ見れますが、
自分的には手詰まり。

嗚呼、思いっきりカスタムしてみたい。
糸目をつけずに。
そしたら乗れなくてもいい。

だんだん間違った方向に行ってるな、僕。





2012.12.07[金] 何を待っていたのやら。

PC060011.jpg


キャビネット塗装中。
素地が透けて見えるペイント指定。
薄く薄く塗り重ねる。


PC060009.jpg


乾燥待ちでチャリをいじる。
こちらビフォー


PC060010.jpg


こちらアフター。
ホローテック1の105クランク。
チェーンラインまぁいけるやん、と気づいたため。

ビフォーのチェンリングが
厚歯という名の3/32"サイズ。薄刃じゃーん。
pcd110のクランクにあって1/8"のチェンが使えるチェンリングとして
重宝してきたが、チェン鳴りが気になってきた。

夜静かな山の中を一人こぎこぎして帰宅すると、
チャラチャラチャラチャラ・・・というチェン鳴りが・・・
チェンラインは随分調整したが、取りきれない鳴り。
多分ほかの人は気にしない。
本人にしか気にならなくても気になるものは気になる。
クランクを変えることでPCD130となり厚歯チェンリングに交換が容易に。
チェン鳴りも激減。シリシリシリシリ・・・くらい。

あとブレーキワイヤを整えてバーテープ巻き直し。
で、またペダルキャップがなくなっていた!ので
ペダルキャップを変えようとチェックしたら回転が気になって
結果ばらしてグリスアップして・・・
あかんわ、チャリは時間を吸い取る。


2012.11.30[金] まずはここから。

PB270001_20121130233744.jpg


いやこれ奇跡っすわ。
なくしたキャップを自転車通院中見つけた。


PB190014.jpg


ここにつけるやつ。
いや、本音ゆうと「ま、みつかるやろ。」
と、根拠無い自信はあったにゃけど。
よかったです僕。





2012.11.20[火] まー何か起こるね。

PB190014.jpg


気づいたらペダルのベアリングカバー紛失。
とても痛い。
これを製造している会社がないからスペアは手に入んないよ。


PB190015.jpg


さすがJIS規格っつうことで。
手持ちにあった別メーカーのキャップを試したところぴったんこ。

ただ、キャップのキャラが強くて、似合わないなぁ。
メッキの感じも違うしね。
仕方ないけど、諦めきれない。
カッコイイ別物を探したい。


PB190023.jpg
PB190022.jpg


いや、カメラエフェクトをつかttら炎が綺麗だったというだけのことです。


プロフィール

dubdubmasa

Author:dubdubmasa

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © dubdubmasa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。