スポンサーサイト

よくわからないと言われる自転車談義についてあれこれ。

やっぱりMTBを意識して作られたんだなー、と改めて感じるスローピングチューブ。このせいでなかなかしっくりくるルックスにならずカスタムは迷走するばかり。今はこの状態で落ち着きつつある。STI用に作られたショートリーチバー440幅にVブレーキ用ロードブレーキレバーを付け、エキセントリックハブでフィックス化してからのVブレーキ停止。矛盾の楽しさ。バランスは良くなってきた。続く。...

んーどしたい。

ママチャリについていたハンドル。ステンレス製。じいっと見ていると実に良いでない?スイープたらベンド角たら必要十分。なによりその光沢!実際重たいし、作りはかなり雑だが試してみたくなったら止まらない。ある程度失敗の予想もつくのだけど・・・最近のショーアップされたチャリを雑誌なんかで見ると、実にかっこよい。グラフィックやアルマイト、視覚は奪われっぱなし。かっこよしの自転車に共通しているのは“シンプルな外...

何を待っていたのやら。

キャビネット塗装中。素地が透けて見えるペイント指定。薄く薄く塗り重ねる。乾燥待ちでチャリをいじる。こちらビフォーこちらアフター。ホローテック1の105クランク。チェーンラインまぁいけるやん、と気づいたため。ビフォーのチェンリングが厚歯という名の3/32"サイズ。薄刃じゃーん。pcd110のクランクにあって1/8"のチェンが使えるチェンリングとして重宝してきたが、チェン鳴りが気になってきた。夜静かな山の中を一人こ...

まずはここから。

いやこれ奇跡っすわ。なくしたキャップを自転車通院中見つけた。ここにつけるやつ。いや、本音ゆうと「ま、みつかるやろ。」と、根拠無い自信はあったにゃけど。よかったです僕。...

まー何か起こるね。

気づいたらペダルのベアリングカバー紛失。とても痛い。これを製造している会社がないからスペアは手に入んないよ。さすがJIS規格っつうことで。手持ちにあった別メーカーのキャップを試したところぴったんこ。ただ、キャップのキャラが強くて、似合わないなぁ。メッキの感じも違うしね。仕方ないけど、諦めきれない。カッコイイ別物を探したい。いや、カメラエフェクトをつかttら炎が綺麗だったというだけのことです。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。